MENU

BSを見るには

アンテナ

アンテナを立てるには

衛星放送であるBSを見る方法はBSアンテナを立てるのがもっとも費用もかからずに済みます。また以前は専用のBSチューナーが必要でしたが、最新のデジタルテレビであればBSチューナーは内蔵されており、そのまま接続するだけでBSを見ることが可能です。BSアンテナを立てること自体はそれほど難しいことではありません。BSの電波を送信している衛星は西南に見える位置にあり、その方向に空が見えていればBSアンテナを向けるだけで受信することができます。このためBSを見る場合には西南方向が開けている必要があります。マンションなどでベランダから西南が開いている場合には取り付けも簡単に行えますが、もしそうではない場合には屋根の上に取り付けるといった工夫が必要になってきます。このため条件が悪くなればなるほど取り付ける難易度が高くなり、このためBSアンテナは専門の業者に取り付けてもらった方が無難です。BSアンテナを取り付けてもらう費用はその場所によって変わってきますが、単に取り付けるだけであれば2万円から3万円程度で済みます。ただ配線をする必要があるので配線工事費などから5万円程度はみておくのが無難です。もちろん、自力で取り付けることも可能ですが、高所での作業になりますし引き込むために壁に穴を空けなければならず工具なども必要になるので本格的な工事をともなうような場合には専門業者の方が結果的には費用も安く済ませることができます。

Copyright© 2018 BSアンテナを設置して放送を楽しく視聴!【角度の調整が必要】 All Rights Reserved.