MENU

アンテナを立てる

作業員

費用相場は

テレビを見るための方法としてはアンテナを立てて電波を受信するか、ケーブルテレビなどを利用して有線で信号を受信する方法がありますが、コスト面から鑑みればアンテナを立てるのがもっとも安上がりです。ケーブルテレビの場合には月額費用が掛かりますが、アンテナであれば受信料だけで良いのでランニングコストが低くて済みます。またBSアンテナだけを立てるという方法もあります。BSアンテナは衛星放送ですから衛星のある方向に開けていれば電波を受信することができますし、今のBSアンテナであればCS放送も受信することができます。特に電波の受信が困難な地域においてはBSアンテナを立てることで必要な情報を手に入れることが可能です。BSアンテナを立てる場合には、個人でも可能ですが業者に依頼するのが無難です。作業としては電波を受信できる場所にアンテナを設置することのほか、室内への配線工事などがあります。アンテナの取り付けだけであれば、アンテナ代を入れても2万円ほどで取り付けてくれるところもあります。ただ実際には配線工事が必要で必要最低限でも5万円程度はかかります。しかし、アンテナを立てる工事は高所での作業となるため素人が行うよりも業者に任せた方が安心です。室内へのケーブルの引き込み工事などが発生する場合には、さらに数万円程度は必要ですが、取り付け工事そのものは10万円以内で行うことができますし、すでにアンテナが付いている場合の交換であれば、2万円程度で済ませることができます。

Copyright© 2018 BSアンテナを設置して放送を楽しく視聴!【角度の調整が必要】 All Rights Reserved.