MENU

BS利用とアンテナ設置

レディ

BSアンテナを設置する場合、屋根上への設置や宅内への配線引き込みなどで業者へ依頼しての工事が必要なケースがある。業者を選ぶ際には、家電量販店での申込みの他、ネットで探す方法もあり料金に違いが出るケースが多い。

詳しく見る

BS放送を見るために

男の人と女の人

設置後の調節が重要

地上デジタル放送だけではなく、BS放送も見たいと考えているなら、別途BSアンテナが必要となるので購入する必要があります。BSアンテナは家電量販店やホームセンターなどで販売されているため、購入自体は難しくないのですが、設置が難しいので注意が必要です。近所の家を見回してみると、ベランダにBSアンテナが取り付けられていることも多いため、簡単だと感じるかも知れません。確かに、普通のアンテナの場合は屋根に上がって作業をしなければいけないため、それに比べるとBSアンテナの取り付けは難易度は低いでしょう。しかし、取り付けられたとしても、電場を受信できなければ、BS放送を見ることはできません。BS放送を見るための電波を捕まえるには、設置をするだけではなく、方向やアンテナの角度の調整が必要です。それらの調節に失敗してしまうと、弱い電波しか受信できないため、ブロックノイズだらけの映像になってしまいます。この調節が設置よりも難しく感じる可能性が高いため、心配ならば業者に頼んだ方がよいでしょう。業者は機器を使って受信レベルを確認しながら調整してくれるので、もっとも綺麗に映る状態でBSアンテナを設置してくれます。なお、設置作業を業者に頼みたいのなら、お店で購入するときに取り付けサービスについて聞いてみましょう。もしも、そのようなサービスがないのなら、ネットで探せばすぐにBSアンテナを設置してくれる業者が見つかります。台風などの災害時にはアンテナが折れてしまい、折れたアンテナが屋根に穴を開け、雨漏りが発生してしまう可能性があります。雨漏りが発生してしまったら、雨漏り部分に防水テープやブルーシートなどを利用した応急処置を施すことでその場をしのげます。しかし、あくまで応急処置なので完全な雨漏り修理は専門の修理業者に依頼するのがベストです。

アンテナを立てる

作業員

テレビを受信しようと思ったさいにはアンテナを立てる必要があります。アンテナにもいくつかの種類がありますがBSアンテナであれば衛星放送のBSやCSを受信することができ、また山間部など電波の受信状態が悪い地域でも良好な映像を受信することができます。

詳しく見る

テレビが映らない

メンズ

テレビが故障したとき相談するなら、アンテナ工事サービスがおすすめです。アンテナ工事サービスではBSアンテナや地デジの修理や交換など、アンテナ全般について相談にのってくれます。経験豊富なスタッフが、現場を確認して迅速に工事してくれます。

詳しく見る

BSを見るには

アンテナ

BS放送を見たい場合にはBSアンテナを立てることで見ることができます。BSアンテナを立てるのは自力でも可能ですが、高所での作業や配線工事なども必要になってくるので専門の業者に依頼したほうが安全で確実に行うことができます。

詳しく見る

アンテナ設置の方法

婦人

BS放送を視聴する場合には、BSアンテナの設置が必要になる。BSアンテナは、南西向きに障害物が無ければ、ベランダなどでも設置可能である。障害物が多く、屋根の上などに設置する場合には、業者依頼が最適になる。

詳しく見る

Copyright© 2018 BSアンテナを設置して放送を楽しく視聴!【角度の調整が必要】 All Rights Reserved.